白ワインとチーズの組み合わせトップ5

The Drinks Businessによる「白ワインとチーズの組み合わせトップ5」が発表されました。

5位:リースリングとパルメジャンチーズ
パルメジャンチーズの塩気と苦味がリースリングのほんのりとした甘みとぴったり。
ちょっと異質な組み合わせのようですが、このハーモニーはとってもオススメとのことです。

4位 プロセッコとブリー
クリーミーな口当たりのブリーチーズと弾ける泡が立ち上がるドライなプロセッコとの相性は抜群。
シャンパンではブリーのクリーミーさが感じられなくなるそうです。ドライなプロセッコと合わせてみてください。

3位 ホワイトジンファンデルとマンチェゴ
スペインのラマンチャ地方発祥のマンチェゴチーズは羊乳を原料とした甘みとやさしい食感が特徴です。
またホワイトジンファンデルはあまり日本ではメジャーではありませんが、アメリカでは人気のロゼワイン。
フルーティーなロゼとマンチェゴのリッチなフレーバーとの相性は抜群!

2位 ピノグリジオとモッツァレラチーズ
マイルドな味わいのモッツァレラチーズと冷やしたピノグリジオは定番と言えば定番のペアリングですね。
相乗効果でシトラスの酸味が感じられます。

1位 シャルドネとチェダーチーズ
樽香がないミディアムボディの新しいシャルドネと合わせてみてください。
とてもリッチで高級感あふれるシャルドネに大変身!

チーズとワインはいつの時代でも最高の組み合わせ
是非、皆様試してみてくださいね!

 

情報元:The Drinks Business